現場の声からうまれた!
雨漏り位置検知器 RLD-101

雨漏り個所を迅速・確実に検知することができます。
原因箇所を数値でレベル表示。アラームと表示ランプで特定します。
接地端子を接続して検知ブラシを雨漏り個所に接触させる-操作は簡単です。
本体をシリコンカバーで保護して耐衝撃性を確保。

RLD-101

RLD-101

本器は“使いやすく経済性のよい雨漏り検知器を”との現場の声を受けて開発されたデジタル式の検知器です。測定方式に交流を採用することにより建築物に電蝕などの悪影響を与えることなく、雨漏り個所を迅速正確に検知し原因箇所を数値、ブザーおよび表示ランプで特定することができます。

デジタル式雨漏り検知器 RLD-101

①ケーブル接続端子 ②検出ブザー ③液晶表示 ④電源スイッチ ⑤ブザーーOn/Offスイッチ ⑥設定スイッチ ⑦検出表示ランプ゚

◇仕様

(本体)
測定方式:交流1 kHzによる抵抗値測定
機能:検出値のデジタル表示 0.5ステップ
基準値到達時に表示ランプ点灯
基準値近傍でのブザー音(断続音→連続音)
基準値の設定機能
耐衝撃性:シリコンカバーによる保護
外形寸法・重量:85W×144D×40H(mm)・330 g
使用電池:単3アルカリ電池または単3Nicd,NiMH (2本)

◇仕様

(検知ブラシ)
タイプ:チャンネルブラシ
外形寸法 ブラシ部:10W×22H×60L(mm)
全長:250 (mm)

(ケーブル)
接地側ケーブル(黒):20 m
検知ブラシ側 (赤): 3 m